感染症ってなに?

  1. TOP > 
  2. 感染症ってなに? > 
  3. 「結核」ってどんな感染症?

「結核」ってどんな感染症?

結核とは?

症状 ▶︎症状 ▼
  • せき•たん
  • 発熱
  • 倦怠感
  • 呼吸困難

結核は、結核菌により発生する感染症であり、感染症法で2類感染症に分類されています。また、古くからある感染症で、HIV感染症、マラリアとともに世界の三大感染症の一つとされています。日本はこれまで「中まん延国」でしたが、2021年の人口10万人あたりの結核患者数が10人を下回り、「結核低まん延国」となりました。

結核は、予防のためのBCGワクチンがあり、発症しても薬で治療できます。医療の進歩もあり高い割合で亡くなることはありませんが、治療を受けないでいると、50%程度の方が亡くなってしまうといわれています。また、髄膜炎を発症すると今でも3割程度が亡くなっています。結核は肺以外の臓器が冒されることもあり、腎臓、リンパ節、骨、脳など全身のいろいろなところに病気を作ります。特に小児では症状が現れにくく、全身に及ぶ重篤な結核になりやすいため注意が必要です。

■流行の特徴と主な症状

結核は結核菌が肺で増殖して発病する肺結核が多く、肺結核では、2週間以上続くせき、たん、微熱、呼吸困難など風邪のような症状が現れます。潜伏期間は一般的に半年から2年。ときに血痰、食欲低下、体重減少などがみられるようになります。発病のリスクが高いのは、免疫力が弱い乳幼児、糖尿病、エイズ、胃を切除している人など特定疾患を合併した人、副腎皮質ホルモン剤、免疫抑制剤を服用している人などです。

結核は、症状が気づきにくく発見・治療が遅れてしまいやすい病気です。結核が進行すると、せきやくしゃみによって、周囲の人への感染リスクが高くなります。これまでも、会社、職場、病院、診療所、(介護)老人保健施設、社会福祉施設などで集団感染が発生しています。
結核は、治療して治すことができますが、治療開始後、症状が消えたからといって、治療の途中で服薬を止めると、完治しません。それどころか、結核菌が薬に対して抵抗力をつけ、治療困難な多剤耐性結核菌になることがあります。医師の指示を守り完治するまで薬を飲み続けることが大切です。

どのように感染するの?

■主な感染経路
飛沫感染(空気感染)

結核を発病して排菌している人がせきやくしゃみをした時に、結核菌を含んだ飛沫(しぶき)が乾燥して細かい粒子となって空気中に漂い、それを周りの人が吸い込むことによって感染します。ただしそのうち発病するのは通常30%程度です。

結核の予防・対策のポイント

ワクチン接種

生後1歳までのBCGワクチン接種により、結核の発症を52~74%程度予防でき、重篤な髄膜炎や全身性の結核に関しては64~78%程度罹患リスクを減らすことができると報告されており、その効果は10〜15年程度続くと考えられています。標準的なスケジュールでは、生後5ヵ月~8ヵ月の期間に1回接種します。
⇒「予防接種」について詳細はこちら

咳エチケット

咳やくしゃみが出るときはマスクをつけましょう。マスクをしていないときはティッシュや腕で口と鼻をおおってください。もしも手のひらで口や鼻をおおってしまったら、すぐに手洗いを。
⇒「マスクの使用方法」について詳細はこちら

健康的な生活

バランスの良い食事、運動、睡眠、禁煙等の健康的な生活が免疫力を高め、結核の予防につながります。

定期健診

成人の方は、早期発見のために職場健診・住民健診等で胸部エックス線検査を1年に1回程度受けておくことが大切です。

関連情報(下記サイトを参考・編集し作成)

厚生労働省:令和3年版厚生労働白書-新型コロナウイルス感染症と社会保障-391-3
https://www.mhlw.go.jp/content/000810636.pdf
国立感染症研究所:エイズ研究センター-Strategy
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-aids/2507-arc-strategy/543-strategy.html
WHO:GlobalTuberculosisReport2021
厚生労働省:2021年結核登録者情報調査年報集計結果について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000175095_00007.html
厚生労働省:結核集団感染事例一覧について(令和4年2月2日)
https://www.mhlw.go.jp/content/000891743.pdf
厚生労働省:感染症法に基づく医師及び獣医師の届出について
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou11/01-02-02.html
吉田眞一、他編:戸田新細菌学,改訂34版.南山堂,2013,419-38.
厚生労働省:結核とBCGワクチンに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/bcg/index.html#Q01
厚生労働省:高齢者における結核発病患者の早期発見対策について
https://www.mhlw.go.jp/content/000345094.pdf
厚生労働省:健感発1018第1号令和3年10月18日:「結核医療の基準」の一部改正について
https://www.mhlw.go.jp/content/000844766.pdf
厚生労働省:結核院内(施設内)感染対策の手引き平成26年版
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000046630.pdf
厚生労働省:健感発1227第1号平成30年12月27日感染症法に基づく消毒・滅菌の手引きについて
https://www.mhlw.go.jp/content/000548441.pdf
CDC:2007 Guideline for Isolation Precautions: Preventing Transmission of Infectious Agents in Healthcare Settings
https://www.cdc.gov/infectioncontrol/pdf/guidelines/isolation-guidelines-H.pdf
東京都感染症情報センター
https://idsc.tmiph.metro.tokyo.lg.jp/diseases/tb/
公益財団法人 結核予防会 結核研究所
https://jata.or.jp
https://jata.or.jp/dl/pdf/common_sense/2021.pdf
厚生労働省:結核(BCGワクチン)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou03/index.html

- 記事をシェアする -

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ー 他の感染症情報はこちら ー

  1. 感染症ってなに?に戻る

ページトップへ戻る