感染対策Voice

  1. TOP > 
  2. 感染対策Voice

感染症が国境を越えてまたたく間に広がる時代。
感染制御は、地域が一体となって取り組む必要があります。

交通が発達して人の往来が活発になったこと、震災、地球環境の変化、動物との接触など、さまざまな理由で感染症のリスクが増大しています。その危険性、感染対策に必要な地域ネットワークについて賀来教授にお話しを伺いました。

感染対策水準をあげて、地域を守るために

地域全体で感染対策を進める「地域連携」。各施設が感染対策を正しく行い自立できるように、リーダーとして活動を続ける感染管理認定看護師や感染症看護専門看護師の方に、地域連携の意義や課題についてお聞きしました。

地域における感染対策

感染症の拡大を防ぐために、その地域での情報共有が重要です。地域ネットワークの活動についてご紹介します。ご自身の地域ネットワークの確認にご活用ください。また他地域にお住まいの方もぜひ参考にご覧ください。

一覧を見る

施設の感染対策

病院、介護施設など医療関連施設において、集団感染や合併症等の感染症リスクが伴います。それらを予防するために各施設はどのような取り組みをしているのかご紹介します。

一覧を見る

ページトップへ戻る