よくあるご質問

  1. TOP > 
  2. よくあるご質問

お問合せのご返信に時間を要する場合がございます。
よくある質問をまとめていますので、ご活用ください。
また、製品については企業サイトより回答いたします。
当サイトからはご返信できませんので、
お気を付けください。

身のまわりの消毒・手洗いについて

アルコール消毒薬に使用期限はありますか?
使用期限はあります。使用期限を過ぎると、アルコール濃度の低下により十分な消毒効果が得られないことや、臭いの変化、手指への刺激があるかもしれません。使用前には、使用期限の確認を行ってください。また購入時には、使用期限の記載があるか確認しましょう。参考として、アルコール消毒薬使用時の注意点についてもご確認ください。詳しくはこちら
※ 医療従事者向けサイトにも関連したQ&Aがございます。
「希釈した消毒剤の使用開始後の使用期限はありますか?」「消毒剤を開封し分割使用する場合の使用期限はありますか?」
https://www.maruishi-pharm.co.jp/medical/question/general
アルコール消毒薬の保管で注意することはありますか?
高温になる場所での保管は避けましょう。例えば、気温が高い季節に密閉した車内に消毒薬を放置した場合、消毒薬が熱せられ、容器内の圧力が高まり、容器が変形・破裂する可能性があります。そこから漏れ出した可燃性のアルコール蒸気が車内に滞留し、ライター等で火をつけると、引火するかもしれません。(※アルコールの蒸気は温度が13℃以上で引火します。)
消毒薬は、引火の危険性や素材への影響等があるため、取り扱いに注意しましょう。詳しくはこちら
次亜塩素酸ナトリウムの保管で注意することはありますか?
直射日光を避け、高温になる場所での保管は避けましょう。薄めて使用を始めた消毒液の保管は、少なくとも毎日交換してください。消毒したいものに汚れや食べ残しなどが付着していると、消毒薬が分解されて濃度や殺菌力が下がりますので、消毒前に十分に洗い落としてから消毒してください。その他消毒する時の注意点として、使用方法や素材への影響等があるため、取り扱いに注意しましょう。詳しくはこちら
効果のあるアルコール消毒薬はどのように判断すればいいのでしょうか?
まずは、アルコールで消毒できる有効な微生物を確認しましょう。次に、製品に記載のアルコール濃度を確認しましょう。消毒に使用する最適な濃度は約80vol%(76.9-81.4vol%)とされ、消毒用エタノールとして使用されます。消毒用イソプロパノールは、50、70vol%が使用されます。
濃度が高いものを使用する、多量使用することで効果が高くなるということはありません。各製品の使用範囲や注意点を確認した上で使用しましょう。詳しくはこちら
新型コロナウイルスに効果のある消毒薬はありますか?
新型コロナウイルスに効果のあると検証された消毒薬は、対象物により異なります。手指以外にも、接触感染を防ぐために、家具やパソコンのキーボード等も消毒する必要があります。
対象物別の効果が検証された消毒薬についてはこちら。場所や対象物別の消毒方法・注意点についてはこちら
手指消毒薬は多く使った方が効果がありますか?少なくても効果あるのでしょうか?
手指消毒薬の効果を得るための使用量は決まっています。
ポンプを下まで押し切り、使用してください。消毒効果を得るためには、微生物と消毒薬の接触している時間が必要です。ポンプを少ししか押さないと、消毒液の量が少なくすぐに乾いてしまい、十分な消毒効果が得られない可能性があります。
手指消毒の効果を十分に発揮するためのポイントはこちら
アルコール消毒で手荒れをしていますが、これを防ぐにはどうすればいいですか?
アルコールを頻回使用すると、脱脂作用により手荒れを起こしやすくなります。手荒れを防ぐため、アルコール消毒薬の使用後に保湿クリームを塗りましょう。また消毒薬の刺激が心配な方は、石けんと流水による手洗いを行いましょう。皮膚保護成分配合の手指消毒用製品もあります。詳しくはこちら
手荒れをしてしまうと、治るまでの間、痛みのために正しい手洗いができず、手洗いや消毒の回数が減ることがあります。しっかりケアをしましょう。
手指消毒薬は玄関に置くのが一番いいのでしょうか?
手指消毒薬は玄関以外にも置くと良い場所があります。学校や自宅それぞれの消毒薬を置く場所と、どのような消毒薬が最適かはこちらをご確認ください。
災害避難所でも手洗い・消毒が大切です。事前に消毒ポイントを確認しましょう。
手指用消毒薬を、家の掃除に使用しても効果はありますか?
各製品に記載の用途以外での使用は避けましょう。
手指用消毒薬には、手が荒れにくくなるように湿潤剤や皮膚保護剤が添加されているものがあります。その成分が使用した箇所に影響し、べとついたり、滑ってしまう可能性があります。
他にも、用途によって添加成分が異なるため、製品ごとに用法・用量や注意点を確認し、使用しましょう。
詳しくはこちら
家に乳幼児がいて、おもちゃを口にいれることがあるのですが消毒しても大丈夫なのでしょうか?
おもちゃの除菌は、材質や用途に合わせて食器用洗剤、エタノール、次亜塩素酸ナトリウム液などを使用しましょう。消毒をする前に、消毒薬の使用方法を確認しましょう。
手指消毒薬には、保湿成分や口に入ることを想定していない成分が入っている可能性がありますので、使用しないでください。
こちらのQ7もご覧ください。
感染症に感染している人の看護をしている時、食器やタオル等はどのように消毒すればいいのでしょうか?
食器・タオルの消毒は、汚れを落とした後に、家庭用食器洗浄機や熱水洗濯機を用いた熱水消毒もしくは次亜塩素酸ナトリウムでの浸け置きを行います。
糞便・吐物の付着したタオルやリネン類を取り扱う場合は、手袋・マスクを着用しましょう。
詳しい消毒方法はこちら
施設への送迎車内の座席シートや手が触れる場所の感染対策方法は、アルコール噴霧でよいでしょうか?
アルコール噴霧をすると、ムラができて消毒に必要な十分量が付着しません。噴霧する場合も拭き布に浸す場合も、すぐに乾燥しない量が必要です。また、消毒の前に汚れを拭き取ることで、より消毒効果が発揮されます。アルコールを大量に使用する場合はしっかりと換気をしながら作業し、吸入と引火に注意しましょう。
車内に限らず、施設で人が集まる場所ではよく触れる部分の消毒とこまめな換気を行いましょう。詳しくはこちら
喀痰吸引後に吸引瓶の消毒・乾燥方法を教えて下さい。
医療器具の消毒方法は、丸石製薬企業サイトに掲載しています。
詳しくはこちら

換気について

室内の換気中に、外気から感染することはありますか?
感染経路には接触感染、飛沫感染、空気感染があります。空気感染しやすい感染症は、結核、麻しん(はしか)、水痘(みずぼうそう)の3つであり、それらの感染症の予防法は換気です。インフルエンザは、咳やくしゃみによる飛沫感染だけでなく、ウイルスの付着したドアノブからの接触感染や、長時間締め切った空間では空気感染の可能性もあります。換気により空気中の病原微生物の濃度を低くすることが効果的です。外気は無限に希釈されていると考えられるので、換気中に外気を取り込むことにより感染の危険性が高まることは極めて少ないです。各感染経路・感染症の種類についてはこちら

マスクについて

使い捨てマスクを洗えばもう一度使えますか?
使い捨ての不織布製マスクを洗濯、消毒して再利用することはできません。マスクの種類や正しいマスクの付け方についてはこちら
感染対策コンシェルジュの主な活動は?
⼀般の方々から感染対策の専門家の皆様まで、感染対策や消毒薬に関する正しい情報のご提供やご相談の解決への協力、感染対策の啓発、感染対策地域ネットワーク構築のお⼿伝い、医療・福祉・教育関連の機関へも情報提供を実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。
感染対策のことなら何でも解決して貰えますか?
私どもの持てる情報、ノウハウでできる範囲で解決のお手伝いをさせていただきますが、解決のお約束をするものではございません。
感染対策の勉強会をお願いするにはどのようにすればよいですか?
ご相談・お問合せからご相談下さい。シーズンや内容によってスケジュール調整をお願いすることがあります。
感染対策の勉強会には費用がかかりますか?
基本的に勉強会に費用はかかりません。特別に器具類や培地などの使用を希望される場合はご依頼側でご用意いただく場合もあります。
学校への出前講義はして貰えますか?
可能です。ご相談・お問合せからどうぞ。シーズンや内容によってスケジュール調整をお願いすることがあります。
一般企業ですが、社員教育用に講習会はして貰えますか?
可能です。ご相談・お問合せからどうぞ。シーズンや内容によってスケジュール調整をお願いすることがあります。
福祉施設ですが、職員の講習会はして貰えますか?
可能です。ご相談・お問合せからどうぞ。シーズンや内容によってスケジュール調整をお願いすることがあります。
自社で開発した感染対策製品を盛り込んで講習会はして貰えますか?
感染対策のご相談には対応できますが、特定の製品のプロモーションは規則上できません。ご了承下さい。
医療施設ですが、年2回義務づけられている講習はして貰えますか?
診療報酬の施設基準で義務づけられている講習をまるごとお引き受けすることは労務供与の観点からコンプライアンス上できません。通常の勉強会等は問題ございませんのでご相談・お問合せか弊社担当者にご相談下さい。
市民団体、NPOなどの講習会はして貰えますか?
可能です。ご相談・お問合せからどうぞ。シーズンや内容によってスケジュール調整をお願いすることがあります。
自施設でやっている感染対策が正しいか見て欲しいのですが来て貰えますか?
勉強会等で伺ったときに対応させていただくことがあります。文書、写真等でコミュニケーションができればご相談・お問合せからご相談下さい。
在宅患者を抱える一般人ですが、相談したいので直接来て貰えますか?
個別のご訪問はさせていただいておりません。感染対策に関することであれば一度ご相談・お問合せをお試し下さい。できる限り対応させていただきます。プライバシー保護規定に則り対応させていただきます。
個人ですが感染に関して人に聞けないような相談でも聞いて貰えますか?
感染対策に関することであれば一度ご相談・お問合せをお試し下さい。できる限り対応させていただきます。プライバシー保護規定に則り対応させていただきます。
貰った回答が、本に書いてあることと違うのですがどちらが正しいのですか?
感染対策の正答は決して一つではないことが多く、置かれている状況や使えるリソース(資金や機材、人材など)によっても回答は変化します。なるべくご質問者の状況に合った回答を心がけておりますが、複数の異論がある場合にはそれぞれを一見解としてご本人が最終決断いただくことになります。
コンシェルジュは何かの公的資格なのですか?
現在は感染対策関連の仕事で経験を積んだ社員が選任されております。それぞれ薬学、化学、微生物等の教育を受けたものですが、コンシェルジュは資格ではなく、称号です。
丸石製薬の消毒薬の質問をしてもいいですか?
丸石製薬の消毒薬に関するお問合せは丸石製薬ホームページにある、よくある質問学術情報部お問合せページがございますので、ご利用下さい。

ページトップへ戻る