How to
感染対策

  1. TOP > 
  2. How to 感染対策 > 
  3. 5類移行後、初めての冬に向けて
一般ご家庭・学校向け
病院・介護施設向け

5類移行後、初めての冬に向けて

【症状】
咳・喉の痛み , 発熱・悪寒 , 筋肉痛 , 関節痛 , 頭痛がする , 鼻水・鼻づまり
【季節】
秋, 冬
【感染症名】
新型コロナウイルス感染症
5類移行後、初めての冬に向けて

新型コロナウイルス感染症が5類に移行してから半年ほど経ちました。これから5類に移行して初めての冬を迎えるにあたり、9月20日から新型コロナワクチン秋接種が全額公費で開始されました。その一方で、101日から新型コロナウイルス感染症の治療薬については一部自己負担となり、受診を控える人が増えないか懸念されています。

5類移行後の推移

新型コロナウイルスが5類に移行するまでは感染者数の総数を毎日把握・公表していましたが、5類移行後の2023年第19週からは週に1回一部の医療機関かから報告してもらう定点把握に変わりました。第19週以降、報告数が増加していましたが、第40週(2023年10月2日~10月8日)の定点※当たりの報告数は、5.2です。第38週以降、減少傾向ですが、冬に向けて注意が必要です。

※定点:全国の感染症報告を行うように定められている医療機関。

新型コロナウイルス感染症の定点当たりの報告数20231018.png

IDWR速報データ 2023年第40週(国立感染症研究所)(https://www.niid.go.jp/niid/ja/data/12307-idwr-sokuho-data-j-2340.html)を加工して作成

オミクロンXBB.1.5対応ワクチンの概要

2023年9月から開始された新型コロナウイルスワクチンの概要は以下の通りです。
●接種期間:2023年9月20日~2024年3月31日
詳細な接種日程は各自治体でご確認ください。
●接種対象:生後6か月以上のすべての人
1人1回限り受けることができます。
●接種場所:住民票所在地の市町村(住所地)の医療機関や接種会場など
●接種手続き:市町村より「接種券」と「接種のお知らせ」が届き、接種会場を確認し、予約などが必要
●接種費用:無料(全額公費)
●接種の同意:16歳未満の場合、保護者の同伴と予診票への保護者の署名が必要
●使用するワクチン:オミクロンXBB.1.5対応ワクチン
何らかの理由でオミクロンXBB.1.5対応ワクチンが接種できない12歳以上の人は、従来の組換えタンパクワクチンを接種することも可能です。
●他のワクチンとの接種間隔:インフルエンザワクチンは同時接種可能です。それ以外のワクチンは、片方のワクチンを接種してから2週間後に接種可能です。

オミクロンXBB.1.5対応ワクチンの効果と安全性

●効果
オミクロンXBB.1.5対応ワクチンの接種により、オミクロンXBB系統に対して、これまでのオミクロン株対応2価ワクチンよりも高い中和抗体価を誘導することが報告されており、重症化予防効果だけではなく発症予防効果の向上が期待されています。現在流行の中心であるオミクロンXBB系統の亜系統であるオミクロンEG.5.1に対してもXBB.1.5と同程度に効果があることが報告されています。
●安全性
これまでの製剤と同様であり、主な副反応としては、注射した部分の痛み、頭痛、疲労、発熱などがありますが、現時点で重大な懸念は認められないと考えられています。

詳しくはこちら

治療薬の一部自己負担

新型コロナウイルスの治療薬は、2023年9月までは外来・入院ともに公費で賄われていましたが、10月からは他の疾病との公平性も踏まえつつ、一定の自己負担を求めた上で公費支援が継続されることになりました。具体的な治療薬の自己負担額の上限は、1回の治療あたり、医療費の自己負担割合が1割の方で 3,000 円、2割の方で 6,000 円、3割の方で 9,000 円です。この措置は2024年3月末までとされています。

詳しくはこちら

5類に移行して初めての冬に向けて、必要に応じてマスクを着用し、換気や手洗いを行いましょう。

マスク着用についてはこちら

感染対策についてはこちら

関連情報

厚生労働省
〔追加接種〕令和5年秋開始接種についてのお知らせ
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_autumn2023.html)
令和5年秋接種第3報
(https://www.mhlw.go.jp/content/001145121.pdf)
新型コロナワクチンQ&A
(https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/)
新型コロナウイルスの治療薬について令和5年10月から窓口での負担が生じます
(https://www.mhlw.go.jp/content/001149218.pdf)
国立感染症研究所
IDWR速報データ 2023年第40週
(https://www.niid.go.jp/niid/ja/data/12307-idwr-sokuho-data-j-2340.html)
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の変異株 EG.5.1系統について
(https://www.niid.go.jp/niid/ja/2019-ncov/2551-cepr/12237-sars-cov-2-eg-5-1.html)

- 記事をシェアする -

  • Facebook
  • X
  • LINE
  1. 前の記事を見る
  2. 一覧に戻る
  3. 次の記事を見る

感染対策おすすめ記事

ページトップへ戻る