How to
感染対策

  1. TOP > 
  2. How to 感染対策 > 
  3. 花粉症と感染症
一般ご家庭・学校向け

花粉症と感染症

【症状】
かゆみ , 咳・喉の痛み , 嗅覚異常・味覚異常 , 息苦しい , 消化器症状 , 発熱・悪寒 , 筋肉痛 , 関節痛 , 頭痛がする , 鼻水・鼻づまり
【季節】
【感染症名】
インフルエンザ , 新型コロナウイルス感染症
花粉症と感染症

今シーズンの花粉飛散量は例年より多い見通しで、特に関東、北陸、近畿、中国地方などでは過去10年で最も多いと予測されています。花粉症は新型コロナウイルスやインフルエンザと似ている症状もあり、見分けが難しいこともあります。今回は花粉症と感染症についてご紹介します。

花粉症とは

花粉症はスギやヒノキなどの植物の花粉によって生じるアレルギー疾患です。症状が起こる時期や強さは人によって異なります。その年の花粉飛散量によっても症状の強さは変わります。

花粉症と感染症の症状の違い

花粉症は新型コロナウイルスやインフルエンザと似ている症状もありますので、検査しなければ判断が難しいこともあります。発熱の程度、目のかゆみなど花粉症特有の症状の有無などを確認しましょう。

point.png

花粉症と感染症への対策

花粉症にはマスクやメガネの着用が効果的です。鼻をかんだ後は手を洗いましょう。また、感染症は目の粘膜から感染することもありますので、花粉症で目がかゆい場合もこすらないようにしましょう。

手洗いの方法はこちら



icon_mametishiki.png

マスク着用の効果

●花粉
マスクを装着した場合としない場合で吸い込む花粉の量を調べた報告では、通常のマスクでは約70%、花粉症用のマスクでは約84%吸い込む花粉の量が減りました。

  鼻の中の花粉数 結膜の上の花粉数
マスクなし、メガネなし 1,848個 791個
通常のマスクとメガネ 537個 460個
花粉症用のマスクとメガネ 304個 280個

花粉症用のマスクとメガネのイメージ

⇒詳しくはこちら
環境省
花粉症環境保健マニュアル2022
(https://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/2022_full.pdf)

●新型コロナウイルス
感染対策としてのマスク着用は、「飛沫を出す側:自分」「飛沫を吸い込む側:相手」と仮定した場合、相手が吸い込むウイルスの量を減らす効果より、自分からのウイルス拡散を防ぐ効果がより高くなります。
例えば、50センチの近い距離にいる場合でも、相手だけがマスクを着用するより、自分だけがマスクを着用する方が、より効果が高く、自分と相手の双方がマスクを着用することで、ウイルスの吸い込みを70%以上減らせる報告があります。

  不織布マスク 布マスク
相手のみマスク着用 47%減 17%減
自分のみマスク着用 70%以上減 70%以上減
相手も自分もマスク着用 75%減 70%減

⇒詳しくはこちら
厚生労働省
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html)

●マスクの素材と使い方
感染対策として、一般的なマスクでは不織布マスクは効果が高いです。次に布マスク、ウレタンマスクの順に効果があります。隙間があると花粉やウイルスが入ってきますので、同じ素材のマスクであっても、自分の顔にぴったりとフィットするマスクを選ぶことが大切です。

⇒正しいマスクの着用方法はこちら
環境省
花粉症環境保健マニュアル2022
(https://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/2022_full.pdf)
厚生労働省
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html)



花粉症と感染症に気を付けてお過ごしください。


関連情報

厚生労働省
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第 9.0版
(https://www.mhlw.go.jp/content/000936655.pdf)
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html)
インフルエンザQ&A
(https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html)
的確な花粉症治療のために(第2版)
(https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000077514.pdf)
環境省
花粉症環境保健マニュアル2022
(https://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/2022_full.pdf)
令和4年度スギ雄花花芽調査の結果について
(https://www.env.go.jp/press/press_01019.html)


- 記事をシェアする -

  • Facebook
  • X
  • LINE
  1. 前の記事を見る
  2. 一覧に戻る
  3. 次の記事を見る

感染対策おすすめ記事

ページトップへ戻る