How to
感染対策

  1. TOP > 
  2. How to 感染対策 > 
  3. 天然痘ワクチンにサル痘予防の適応追加
一般ご家庭・学校向け
病院・介護施設向け

天然痘ワクチンにサル痘予防の適応追加

【症状】
発熱・悪寒 , 皮膚の炎症・水ぶくれ , 筋肉痛 , 頭痛がする
【季節】
春, 夏, 秋, 冬
【感染症名】
サル痘ウイルス
天然痘ワクチンにサル痘予防の適応追加

7月8日にサル痘の概要についてご紹介しました。

7月8日の記事はこちら

世界保健機関(WHO)は欧米を中心に感染が広がっているサル痘について、2回目の緊急委員会を開き、7月23日、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」を宣言しました。

日本でも7月25日と28日に1例ずつ海外渡航歴のある30代男性2例の感染が確認されました。

発熱、頭痛、倦怠感などの症状がありますが、2例とも状態は安定しています。

このような中で、8月2日、厚生労働省は天然痘ワクチンをサル痘予防に使用することを承認しました。

サル痘の予防として、WHOや主要諸外国では、医療従事者や検査関係者などサル痘への接触リスクの高い人に対する事前の天然痘ワクチン接種が推奨されています。

8月1日に行われた第63回厚生科学審議会感染症部会では、国立国際医療研究センター(NCGM)の医療従事者等に対して、臨床研究としてサル痘予防のために天然痘ワクチン接種を実施したこと、今後は必要に応じて接触リスクの高い医療従事者などへサル痘予防のために天然痘ワクチン接種を行うか検討することなどの考え方を示しました。

治療薬については、日本では承認されている飲み薬がありませんが、サル痘と症状が似た天然痘の治療薬を研究目的で使用することが認められています。

ちなみに、WHOは、サル痘は元々の宿主はネズミやリスなどのげっ歯類ではないかと考えられているため、名称変更を検討しているようです。

今後の動向に注目しましょう。

関連情報

厚生労働省

第63回厚生科学審議会感染症部会

(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_26881.html)

乾燥細胞培養痘そうワクチンの効能追加承認について

(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_27201.html)

- 記事をシェアする -

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  1. 前の記事を見る
  2. 一覧に戻る
  3. 次の記事を見る

感染対策おすすめ記事

ページトップへ戻る