How to
感染対策

  1. TOP > 
  2. How to 感染対策 > 
  3. 大雨による避難や水害発生時の感染対策
一般ご家庭・学校向け

大雨による避難や水害発生時の感染対策

【季節】
春, 夏, 秋, 冬
【感染症名】
インフルエンザ , ノロウイルス , 新型コロナウイルス感染症 , 破傷風
大雨による避難や水害発生時の感染対策

8月上旬から全国的に大雨が続いています。特に、線状降水帯が発生した長崎県や広島県などでは土砂災害や川の氾濫による水害が発生しています。

国土交通省によると、2010-2019年の1時間あたり50mm以上の非常に激しい雨は全国で251回発生し、30年前と比較して約1.4倍になっています。このため、最近では毎年水害が発生し、今後も起こる危険性が高くなっています。
また、避難情報については、2021年5月20日から「避難勧告」が廃止され、警戒レベル4の「避難指示」で避難所に避難することが必要になりました。
災害時の避難所での集団生活では感染症が広がる可能性があります。
さらに、浸水など被災した家屋では、清掃する時に感染症にかかるリスクもあります。
避難所や被災した家屋での感染対策をご紹介します。

避難所での感染対策

避難所では密閉された空間での集団生活になるため、新型コロナウイルスによる集団感染に最も注意が必要です。また、インフルエンザは流行期ではありませんが、全国で流行しているRSウイルス感染症などの呼吸器感染、さらに夏季に多い細菌性の感染性胃腸炎(食中毒)に注意しましょう。
⇒呼吸器感染症、感染性胃腸炎についてはこちら(https://www.m-ipc.jp/column/94)
⇒「RSウイルス」についてはこちら(https://www.m-ipc.jp/what/rs/)

●避難所で推奨される手指衛生とお手洗いの衛生管理

こまめに手指消毒を行いましょう。また、お手洗いは不潔にならないようにしましょう。
手指消毒のタイミングとお手洗いの衛生管理についてはこちら(災害時の避難所における衛生管理)
ポスターもご用意があります。
 ⇒「手指衛生のタイミング」はこちら
 ⇒「水がない場合には、手指消毒用アルコール製剤で手を清潔にしよう!」はこちら

災害ポスター2.jpg

 

●感染対策のポイント
避難所の備蓄には限りがありますので、避難者はマスク、アルコール消毒薬、体温計を持参することをおすすめします。
発熱や咳などの症状がある人や濃厚接触者は避難者の中で別にスペースが設けられることもありますので、受付で報告しましょう。
避難所は限られたスペースなので、30分に1回程度換気を行い家族以外の人との距離を2メートル程度確保するなど3密にならないように注意しましょう。
換気についてはこちら(新型コロナウイルスの消毒・除菌を正しく行うために②<空気中のウイルス対策)

令和3年夏季の水害(2021年7月~)(国立感染症研究所)(https://www.niid.go.jp/niid/ja/disaster/2524-r2-7/10512-r3-7-1.html)を編集して作成

被災した家屋での感染対策

被災した家屋を清掃するときは土ほこりが目に入って結膜炎なったり、口から入ってのどや肺に炎症を起こしたりすることもありますので、ゴーグルやマスクを付けましょう。

ケガをしないように手袋を着用し、底の厚い靴を履くことも大切です。

ケガをした場合は、傷口をよく洗ってから消毒します。

●屋外の活動で注意が必要な主な感染症

深い傷や汚れた傷は破傷風になる可能性があります。

破傷風についてはこちら(災害時に注意すべき感染症と対策<傷と感染症)

レプトスピラ症は野生動物の尿などに汚染された水に触れることで感染するため、洪水時に流行することがあります。特に皮膚に傷がある場合、感染しやすくなります。

また、レジオネラ症は原因菌であるレジオネラ属菌が土壌中に存在するのでがれきを撤去するときに感染することがあります。

九州の被災地域において注意すべき感染症について(一般的な注意事項まとめ)(2020年7月7日現在)(国立感染症研究所)(https://www.niid.go.jp/niid/ja/disaster/r2-7/9732-r2-7-01.html)を編集して作成

●消毒薬を使うときの注意点

消毒薬は汚染の程度がひどい場合や長時間浸水した場合にできるだけ次亜塩素ナトリウムを使用します。

対象物が色あせ、腐食などにより次亜塩素酸ナトリウムが使用できない場合はアルコールや塩化ベンザルコニウムを使用します。

消毒薬は希釈が必要な場合もありますので使用前に確認しましょう。

そして、床などは消毒前に汚れを洗い流しましょう。


厚生労働省 被災した家屋での感染対策

(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00341.html)

大雨と感染症に気を付けてお過ごしください。

関連情報

厚生労働省

災害時における避難所での感染症対策

(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00346.html)
被災した家屋での感染対策

(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00341.html)

内閣府
新型コロナウイルス感染症を踏まえた災害対応のポイント【第1版】

(http://www.bousai.go.jp/pdf/covid19_tsuuchi.pdf)

新たな避難情報に関するポスター・チラシ

(http://www.bousai.go.jp/oukyu/hinanjouhou/r3_hinanjouhou_guideline/pdf/poster.pdf)

国立感染症研究所

災害と感染症ポータル

(https://www.niid.go.jp/niid/ja/disaster.html)

令和3年夏季の水害(2021年7月~)

(https://www.niid.go.jp/niid/ja/disaster/2524-r2-7/10512-r3-7-1.html)

九州の被災地域において注意すべき感染症について(一般的な注意事項まとめ)(2020年7月7日現在)

(https://www.niid.go.jp/niid/ja/disaster/r2-7/9732-r2-7-01.html)

国土交通省

カワナビ「vol.11... まち全体で、みんなで水災害に備える 流域治水の推進」

(https://www.mlit.go.jp/river/kawanavi/prepare/vol11.html)

- 記事をシェアする -

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  1. 前の記事を見る
  2. 一覧に戻る
  3. 次の記事を見る

感染対策おすすめ記事

ページトップへ戻る