How to
感染対策

  1. TOP > 
  2. How to 感染対策 > 
  3. アルコール消毒とは-消毒に使用するアルコール-
一般ご家庭・学校向け
病院・介護施設向け

アルコール消毒とは-消毒に使用するアルコール-

【季節】
春, 夏, 秋, 冬
アルコール消毒とは-消毒に使用するアルコール-

アルコールとは一般にはお酒をイメージする事が多いですが、コロナ禍では「アルコール消毒」ということばも普通に使われるようになりました。 アルコールにはたくさんの種類があり、用途も様々です。もっとも一般的なアルコールは、酒類に含まれるエタノールですが、その他にメタノール、イソプロパノールもアルコールの一種です。

消毒に使用するアルコール

アルコールは、多くの細菌やウイルスなどに対して短時間で高い消毒効果が得られ、揮発性が高く揮発後は残留性が少ないなどから、手指、注射部位などの皮膚、器具類、ベッド柵・ドアノブなどの環境設備の消毒など幅広く用いられています。
しかし、その揮発性ゆえ持続効果はなく、脱脂作用もあるため、手指の消毒に頻回にアルコールのみで使用すると手荒れを起こしやすく、粘膜や損傷皮膚などの敏感なところには刺激があるため使用できません。また、樹脂、ゴムなどへは変色や変質することがあるので使用には注意が必要です。その他、蒸気を大量に吸入すると気道粘膜の刺激、頭痛などをひき起こすことがあるため空中噴霧や、環境に同時広範囲使用はお勧めしません。
また保管する場合、揮発により濃度が低下するため密栓するなど管理に注意が必要で、引火性があるため火気に注意し大量保管には消防法地区条例に従うことが必要です。

【消毒に使用するアルコールの特徴 まとめ

〇短時間で高い消毒効果がある
〇揮発性で残留性が少ない
●持続効果がない
●脱脂作用がある
●粘膜、損傷皮膚に刺激性がある
●樹脂、ゴムなどを変質させる可能性がある
●大量の蒸気の吸入による粘膜の刺激、頭痛などを起こすことがある
●揮発により保管時に濃度が低下する可能性がある
●引火性がある(危険物扱いのため大量保管は消防法により規制される)



消毒に使用するアルコールの種類

病院や家庭で消毒に使われるアルコールは
エタノールとイソプロパノール


●アルコールで消毒できる有効な微生物の種類


アルコールは、タンパク凝固や脂質溶解作用などにより細菌やウイルスなどの微生物に有効とされていますが、エタノールとイソプロパノールでは有効な微生物の範囲が一部異なります。
細菌や真菌、エンベロープウイルスに対する効果は同じですが、ノンエンベロープウイルスには、イソプロパノールは無効(×)です。エタノールは一部に使用できますが、十分な効果が得られないこと(△)があります。

スライド1.JPG


●消毒に使用するアルコール濃度

エタノールは濃度が高い方が効果も高くなる傾向があります。しかし濃度に比例して効果が増加する訳ではありませんし、ほぼ純粋なエタノールである無水エタノールでは消毒効果が最も高くはないという事実もあります。対象の微生物の種類により有効な濃度が異なり、消毒に使用する最適な濃度は約80vol%(76.9-81.4vol%)とされ、消毒用エタノールとして使用されます。消毒用エタノールは70%と表記されることがありますが、これは重さを基準とした重量%(wt%)で表したものです。医薬品は体積を基準とした容量%(Vol%)が用いられ、消毒用エタノールの表記は約80vol%になります。単位は違いますが、どちらも同じ濃度を表します。表記にどちらの濃度表記なのかは確認しましょう。
また、イソプロパノールは、消毒用として50、70vol%が使用されます。

●毒性


エタノ―ル、イソプロパノールとも大量の蒸気の吸入により気道粘膜の刺激、頭痛などを起こすことがあり、空中噴霧や環境に大量に使用することはお勧めしません。
一般にエタノ―ルよりイソプロパノールの方が吸入毒性は強いといわれていますが、注意点を守って使用すれば症状がでることはほとんどないと考えられます。

アルコール消毒薬を安全かつ効果的にご使用していただくために


消毒に用いるアルコールには多くの種類があります。使用する前に、まず、アルコールの種類と濃度を確かめましょう。アルコール以外の成分が含まれていたり、アルコールが消毒に適さない濃度の場合があるので、その場合は有効な微生物や使用できる対象なども確認しましょう。
さらに、製剤により注意点も異なりますので、使用する前には必ず製品の添付文書やラベルなどをご確認しましょう。アルコール製剤を安全かつ効果的にご使用していただくために下記のサイトも合わせてご覧ください。

 ⇒「アルコール消毒やってるつもり!?
 ⇒「アルコール消毒やってはいけないあるある!?
 ⇒「アルコール消毒で注意したいこと

- 記事をシェアする -

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  1. 前の記事を見る
  2. 一覧に戻る
  3. 次の記事を見る

感染対策おすすめ記事

ページトップへ戻る