How to
感染対策

  1. TOP > 
  2. How to 感染対策 > 
  3. ロタウイルスワクチンの定期接種化
一般ご家庭・学校向け
病院・介護施設向け

ロタウイルスワクチンの定期接種化

【症状】
腹痛・下痢
【季節】
春, 冬
【感染症名】
ロタウイルス
 ロタウイルスワクチンの定期接種化

最近は新型コロナウイルスワクチンについてよく取り上げられていますが、ワクチンの話題として、昨年10月にロタウイルスワクチンが定期接種化されました。

冬から春にかけて流行している感染症ですので、ご紹介します。



予防接種(ワクチン接種)とは

感染症対策の一つに、予防接種(ワクチン接種)があります。予防接種をすることで、免疫がつくられ、感染症の発症もしくは重症化を予防することができます。また予防接種を受けた本人を守るだけではなく、家族などへの感染・集団感染を防ぎ周りを守ることにもつながります。予防接種には、法律で接種することが勧められている「定期接種」と、希望者が各自で受ける「任意接種」があります。

予防接種(ワクチン接種)についてはこちら

ロタウイルスとは

ロタウイルスは、感染力は極めて高く、10~100個程度の少量のウイルスでも感染する可能性があります。感染すると、急性の胃腸炎が起こります。生後6か月~2歳の乳幼児で発症しやすく、5歳までにほとんどの小児が経験します。通常は自然に治りますが入院が必要になるケースもあり、5歳までの急性胃腸炎の入院患者のうち、40~50%はロタウイルスが原因だと言われています。感染経路について、ロタウイルスは感染者の便に大量に含まれており、その便に触れた手指を介して、口から入ってしまうことで感染します。便との接触だけではなく、感染者が触れたものに間接的に触れることでも感染する可能性があります。

ロタウイルスについてはこちら

厚生労働省

ロタウイルスに関するQ&A

(https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/Rotavirus/index.html)


日本におけるロタウイルスワクチンの定期接種化

ロタウイルスワクチンは、2020年10月から定期接種化されました。定期接種の対象は、2020年8月1日(土)以降に生まれた小児です。ワクチンは2種類で、経口接種です。
ワクチンを接種することにより、ロタウイルス胃腸炎による入院患者を約70~90%減らすことができたと報告されています。有効性と安全性については2種類のワクチンで同等とされています。

厚生労働省

ロタウイルス

(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou03/rota_index.html)

ロタウイルスワクチンの定期接種化について

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000588383.pdf

ロタウイルスワクチンの副反応

ロタウイルスワクチンの副反応に腸重積があります。腸重積症は、小腸が大腸にはまり込む病気です。腸の血流が悪くなることで腸の組織に障害を起こすことがあります。症状としては、「突然はげしく泣く」「機嫌が良かったり不機嫌になったりを繰り返す」「嘔吐する」「血便がでる」「ぐったりして顔色が悪い」などがあります。接種後にこれらの症状が一つでも見られた場合は速やかに医療機関を受診しましょう。腸重積症はロタウイルスワクチンの接種にかかわらず、小児でよくみられます。ワクチン接種から1~2週間くらいまでに腸重積症のリスクが通常より高まると報告されていますので、注意しましょう。

厚生労働省

ロタウイルス

(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou03/rota_index.html)

icon_mametishiki.png

『里帰り出産をする場合のロタウイルスワクチン接種』
里帰り出産などにより居住地以外の市町村で定期接種を受けたい場合は、居住地以外の医療機関との委託契約や居住地の市町村長から里帰り先の市町村長への予防接種の実施依頼を検討されることがあります。接種前に申請が必要な自治体もありますので、事前に自治体にご相談頂くことをおすすめします。また、費用についても助成されることもありますので、併せて自治体にご相談ください。
ロタウイル
ワクチンについては2種類あり、1つ目は生後6~24週に2回接種、2つ目は生後6~32週に3回接種です。里帰り出産の場合、初回の接種から2回目または3回目の接種を終えるまでに里帰り先から移動することも考えられます。実際に、初産婦の6割、経産婦の4割が里帰りをしており、半数以上が生後1か月頃まで、約8割が生後2か月頃に里帰り先から戻っています。また、医療機関によっては在庫が片方のみの場合もあり、同一製剤の継続接種が難しいことも想定されます。
里帰り先から戻ってから同一製剤を接種できる医療機関がない場合は、自治体にご相談ください。接種できる医療機関を自治体が紹介できない場合には、他の自治体で接種を受けることや、他のロタウイルスワクチンで残りの接種を受けることを自治体が認める場合があります。

厚生労働省
定期接種実施要領
(https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/teiki-yobou/10.html)
ロタウイルスワクチンのロタウイルスワクチンのロタウイルスワクチンの定期接種化について
(http://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000588383.pdf)
ロタウイルスワクチンに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/index_00001.html)



関連情報

厚生労働省

ロタウイルス

(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou03/rota_index.html)

ロタウイルスワクチンの定期接種化について

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000588383.pdf

ロタウイルスに関するQ&A

(https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/Rotavirus/index.html)

ロタウイルスワクチンに関するQ&A                                                                                    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/index_00001.html

定期接種実施要領

(https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/teiki-yobou/10.html)

国立感染症研究所

ロタウイルス感染性胃腸炎とは

(https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/3377-rota-intro.html)

- 記事をシェアする -

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  1. 前の記事を見る
  2. 一覧に戻る
  3. 次の記事を見る

感染対策おすすめ記事

ページトップへ戻る