感染対策コンシェルジュの
活動日記

  1. TOP > 
  2. 感染対策コンシェルジュの活動日記 > 
  3. 第二回 札幌院内感染Q&Aセミナーに参加してきました

第二回 札幌院内感染Q&Aセミナーに参加してきました

【実施年度】
2017
【場所】
介護施設 , 医療機関
【内容】
研修・勉強会 , 講演会
第二回 札幌院内感染Q&Aセミナーに参加してきました

感染対策コンシェルジュの和田です。

札幌市内にある比較的病床数の少ない病院や感染対策の専門家がいない福祉施設などの職員を対象に行いました。疑問を事前に収集し、それぞれの専門家が準備して回答するというもので、知りたい内容を重点的に聞けるのでとても好評で、第二回の開催に至り、多数の方にご参加いただきました。

感染対策コンシェルジュの担当分野は、「洗浄と消毒」でした。

事前にお聞きしていた質問は回答しにくいものもありました。そのため、今回「エビデンス(根拠)に基づけない感染対策」という題目でお話をさせていただきました。

「病院で器具を洗うスポンジはどのくらいの期間で交換したら良いか。」

科学的に実験で再現できるものに対してははっきりした回答ができるのですが、上記のような質問には、その場の環境や器具によるというような不確定要素の問題があります。しかし、こういった疑問こそが現場では一番大事ということもあります。

「いままで手洗いをしなくても感染したことはない、という人になんと言えば手洗いを励行してくれるでしょうか。」といった切実な質問もありました。ひと言で答えてしまうと誤解を生むのでここでの回答は控えますが、こういう問題をひとつひとつ解決し、安心してお仕事をしていただくのも私たち感染対策コンシェルジュの仕事です。

- 記事をシェアする -

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  1. 前の記事を見る
  2. 一覧に戻る
  3. 次の記事を見る

ページトップへ戻る