感染対策コンシェルジュの
活動日記

  1. TOP > 
  2. 感染対策コンシェルジュの活動日記 > 
  3. 災害時の感染対策について講演しました。

災害時の感染対策について講演しました。

【実施日】
2018.8.7
【場所】
医療機関
【内容】
研修・勉強会
災害時の感染対策について講演しました。

北海道の8月はとても爽やかで、本州の夏とは異なり幸せな風を感じながら後藤が講演をさせていただく機会をいただきました。

『感染対策コンシェルジュ』の活動をご評価いただき、札幌マタニティ・ウイメンズ ホスピタル様より講演依頼をいただくという光栄なことがございまして、実施させていただく運びとなりました。

内容は、いざという時のために『災害時の感染対策』についてということでした。

天災には いつ何時、どこで見舞われることがあるか分かりませんが、

今年は特に災害が多い日本列島だったと、皆さんもお感じだと思います。

たまたまいただいた講演の演題だったのですが、備蓄の状況、衛生状況を確保するために何をすべきか?などご準備いただく機会になっていて欲しいなと思う出来事が起こりました。

そんなお話をさせていただいた1か月後、北海道で大きな地震が発災し、全土が停電するという事態が起こりました。

何かしら、非常時の対応策にお役に立てていたならば、ありがたいことです。

もし、間に合っていなかったなら、なお、備えは思い立ったらすぐに行っておくということを意識していただく機会になったこともあるかもしれないと思いながら、皆さまが平常に戻られることを願う機会となりました。

こちらでのご施設での依頼以降、たまたま『災害時の感染対策』について検討していたということから多く依頼をお受けすることがございました。

備えと訓練は、いざという時には大切なことであるという認識は、今まで以上に高まっているという状況であると感じております。

- 記事をシェアする -

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  1. 前の記事を見る
  2. 一覧に戻る
  3. 次の記事を見る

ページトップへ戻る