感染対策コンシェルジュの
活動日記

  1. TOP > 
  2. 感染対策コンシェルジュの活動日記 > 
  3. 保育士・幼稚園教諭・小学校教員を目指す学生を対象とした手指衛生ワークショップ

保育士・幼稚園教諭・小学校教員を目指す学生を対象とした手指衛生ワークショップ

【実施年度】
2015
【場所】
学校
【内容】
研修・勉強会

コンシェルジュの奥西です。

京阪神地区にある大学で,保育士や小学校教員を目指している学生さん達に向けて、手指衛生の講演と実技練習のワークショップをしてきました。

今回の目的は,将来学生さん達がそれぞれの専門職につかれた時に「○○だより」のような配布物を作成することを想定し、冬場の感染対策や手洗いの理解を深めて保護者や子ども達にわかりやすく伝えられるようにお手伝いをすることでした。

内容としては、「感染対策の重要性・手指衛生の必要性を知ろう」から始まり、「手指衛生の正しい習慣をつけるには?を考えよう」、そして「保健だより作成に向けてのヒント」という講演を行った後、「手洗いテクニックを身につけよう!!」と題した手洗いや手指消毒の実技練習をしていただきました。

講演の中では、少しでも興味を持っていただこうとスライドにクスッと笑えるポイントを入れたはずなのですが、ここ!という時に完全な沈黙が訪れ、お笑いセンスが欠落している人間が無理をするものではないことを反省しました。ただ、ある学生さんが隣の学生さんに向かって大きな声で「これ笑うとこやで。」と言って下さったおかげで場の雰囲気が和み、その後の手洗い実技練習も楽しい雰囲気で終わることができました。

学生さん達が将来の夢を実現された時に、今回楽しみながら学んでいただいたことを少しでも思い出して、感染対策にお役にたてられれば嬉しいです。

- 記事をシェアする -

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  1. 前の記事を見る
  2. 一覧に戻る

ページトップへ戻る