感染対策コンシェルジュの
活動日記

  1. TOP > 
  2. 感染対策コンシェルジュの活動日記 > 
  3. 手指衛生ワークショップ フォローアップ講義(保育士を目指す大学生対象)

手指衛生ワークショップ フォローアップ講義(保育士を目指す大学生対象)

【実施年度】
2014
【場所】
学校
【内容】
研修・勉強会
手指衛生ワークショップ フォローアップ講義(保育士を目指す大学生対象)

コンシェルジュの後藤です。

1回目の講義と実技で、保育士さんを目指す児童教育学科の大学生のみなさんに感染対策についての基礎と重要性を知ってもらいました。

対象はついこの前まで高校生だった10代の学生さん。自分たちがこれから幼児と接して実際の現場ではどんなことが起こっているのか?まだ実感が薄目です。教育実習などで現場経験した先輩方とは違って、まだピンとこないのは当然です。そんな皆さんはこの講義を受けて、子供たちに手洗いの重要性などを伝えるためのプレゼンを最終的に行うことが最終目標とされています。そのため、より現場で起こっている感染を知ってもらい状況が分かったうえでプレゼンに挑んでもらえるように!ということで、子供たちが感染して問題になりやすい感染症に的を絞ってフォローアップ講義をさせていただきました。

「白いうんこを見たことある?」

「季節によって流行する感染があるから気をつけないといけないけど、どんな感染症を知っていますか?」

感染している子供たちと接触しながら、毎日保育しなくてはいけない彼女たちにとって具体的に何が危険なものになるのか?などをお伝えしました。

現場に行ったら、可愛い子どもたちがべったりと寄り添ってきてくれるので、全く感染しないようにするのも難しいこともあるでしょうけど、重要ポイントを知り、移さない、移らないように少しでも過ごしてもらえるといいなぁと思いながら、若い学生さん達との時間を過ごさせてもらいました。

- 記事をシェアする -

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  1. 前の記事を見る
  2. 一覧に戻る
  3. 次の記事を見る

ページトップへ戻る